塚窪孝裕.0〜3歳の子を持つ親に影響を与える要素とニーズの可視化.芝浦工業大学,2020,学士論文.

研究概要図

0〜3歳の子を持つ親に影響を与える要素とニーズの可視化

研究概要

現在、少子高齢化社会を迎え、労働力人口の減少は顕著であり、女性の社会参加は社会常識となっている。以上のような状況の中で、子育て・少子化対策を重点的に取り組もうとしている自治体は少なくない。そこで、本研究では、未就学児を持つ親に焦点を当てて、子育てにおけるニーズを明らかにするために、 地理情報システムを用いて子育てに関わる要素の可視化、国勢調査などを参照としたデータの分析を行う。また、より深いニーズを知るために自治体との協力を経てアンケート調査 やヒアリングを活用した研究活動を行う。