第79回日本公衆衛生学会総会 感染症蔓延時の予防行動選択に影響する要因の整理

posted in: 学会 | 0

M1の松井です.第79回日本公衆衛生学会総会で「感染症蔓延時の予防行動選択に影響する要因の整理」というテーマで研究発表を行いました.

第79回日本公衆衛生学会総会の開催要項の詳細は以下です.

  • 第79回日本公衆衛生学会総会 http://jsph2020.umin.jp/index.html
  • 2020年10月20日(火)〜22日(木)
  • 会場: オンライン

この学会は,私にとって今年度初めての学会で大変緊張しました.また,コロナ禍によるオンライン開催であり大変戸惑いの多い学会でした.

学会の形式として,

  1. 口頭発表の動画を専用サイトにアップする.
  2. 開催期間中に専用サイトに投稿された動画に対して質問コメントを書き込む.
  3. 開催期間中に質問コメントがあれば専用サイトから返答する.

といった形のものでした.
開催期間中いつコメントが来るのかわからないという多変心臓に悪い発表形式で,開催期間中はずっとドキドキしながらコメントが着くかなと待っていました.

発表に使用したスライドの概要図と口頭発表の動画リンクをいかに掲載します.

収録等大変手こずり口頭発表の動画の出来が悪かったせいか,はたまた研究の出来の悪さか,今回の学会では質問をいただくことができませんでした.

しかし,この研究で整理した予防行動を誘引する要因をモデルに組み込んだ感染症シミュレータを作成することで,今後は正確に社会における感染現象を再現することを目指します.続報お待ちください.