嶋直紀.国内におけるCOVID-19の流行シミュレーションの構築.芝浦工業大学,2021,学士論文.

研究概要

紹介動画

準備中

概要図

概要

2020年,新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は多くの健康被害と医療提供体制の逼迫をもたらした.政府は緊急事態措置などの感染症対策を行ったが,社会機能の低下による社会生活への影響が問題視された.このため,感染症対策が感染症の流行した社会に与える影響について検証が求められている.そこで,まずエージェントベースのアプローチを用いた社会シミュレーションの理論をベースに,COVID-19の感染現象を対象としたシミュレーションを行なった.そして感染症対策がCOVID-19の感染拡大に与える影響を定量的に検証することを目的とした.

研究業績

研究詳細

準備中