藤田楓.地理空間情報に基づく地域医療指標の提案から分析.芝浦工業大学,2021,学士論文.

研究概要

紹介動画

概要図

概要

現在,行政は限られた税収の中で住民のニーズを満たさなければならない状況にある.そのため,住民の暮らしやすさを実現する政策の効率化が必要である.そこで,本研究は地理空間情報を用いて住民の主観的な暮らしやすさ評価を,客観的に指標を定め,さらに地域の統計データ分析を行った.本稿では,暮らしやすさ指標の分類の中でも「医療」を取り扱い,ウェイト付けに必要となる各項目の分析値取得の可能性を検討する.

業績

研究詳細

準備中