救急・災害時ドローンプラットフォームネットワーク(DPN)の取り組みで高品質医療物流サービスの実証実験を行いました

posted in: 実証実験 | 0

2020年2月26日に、熊本県の熊本赤十字病院が中心となって行われた「ドローンを用いた高品質医療物流サービスの実現に向けた実証試験」に参加し、保健医療福祉活動支援システム(D24H)を用いて遠隔地での情報共有の検証を行いました。

大学からのプレスリリースは、こちらです。

熊本県民テレビのホームページにて、当日の様子のVTRを確認することができます。
https://www.dr-tvtan.jp/program/24399/